• トップページ
  • 資格試験お役立ちデータ
  • 試験によく出る料理&チーズ写真集

試験によく出る料理&チーズ写真集

フランス料理

ボルドー地方 ランプロワ・ア・ラ・ボルドレーズ八つ目うなぎボルドー風

ランプロワ・ア・ラ・ボルドレーズ 八つ目うなぎボルドー風

筒切りにしたランプロワ(八つ目うなぎ)をボルドーの赤ワインで煮込む。

アニュー・ド・レ 乳飲み仔羊

アニュー・ド・レ 乳飲み仔羊

アニョーとは、生後3、4週間の乳飲み仔羊をいう。
ポイヤックの羊が有名。

ブルゴーニュ地方 エスカルゴ・ア・ラ・ブルギニョンヌ

エスカルゴ・ア・ラ・ブルギニョンヌ

エスカルゴにニンニクとパセリを使ったバターを詰め、ローストする。

ジャンボン・ペルシエ ハムとパセリのゼリー寄せ

ジャンボン・ペルシエ ハムとパセリのゼリー寄せ

ジャンボンはハム(又は豚上もも肉)、ペルシエはパセリ風味の という意味。

コック・オー・ヴァン 雄鶏の赤ワイン煮込み

コック・オー・ヴァン 雄鶏の赤ワイン煮込み

雄鶏の赤ワイン煮込み。

ブッフ・ブルギニョン 牛肉のワイン煮込みブルゴーニュ風

ブッフ・ブルギニョン 牛肉のワイン煮込みブルゴーニュ風

牛肉のワイン煮込み。
ブルギニョンはブルゴーニュ風という意味。

ロワール地方 ブロシェ・オ・ブール・ナンテ 川かますのブール・ナンテ

ブロシェ・オ・ブール・ナンテ 川かますのブール・ナンテ

ブール・ナンテとはロワール一帯で使われているソースで、ナンテ風という意味。魚にあわせるエシャロットとワインビネガーを使ったバターのソース。ブロシェは川かますの意味。

リエット・ド・トゥール トゥール風豚肉のペースト

リエット・ド・トゥール トゥール風豚肉のペースト

トゥール風豚肉のペースト。

マトロット・ダンギーユ うなぎの赤ワイン煮

マトロット・ダンギーユ うなぎの赤ワイン煮

マトロートとは、ワイン・タマネギ・魚の煮汁の濃厚なソースで煮込んだ魚(特に淡水魚)の料理をいう。アンギーユ=鰻。

アンドゥイエット 豚の内臓のソーセージ

アンドゥイエット 豚の内臓のソーセージ

豚の腸に豚の腸や胃、喉肉、バラ肉などを詰めたもの。

ローヌ地方 ナヴァラン・ダニョー 子羊の煮込み

ナヴァラン・ダニョー 子羊の煮込み

ナヴァランは、羊肉と野菜の煮込みのことをいう。
アニョー=仔羊。

アルザス地方 シュークルート

シュークルート

酢漬けのキャベツ、ソーセージ、ハムなどを煮込んだ料理。

キッシュ・ロレーヌ

キッシュ・ロレーヌ

チーズ入りのタルト。
キッシュ・ロレーヌは、クリームとベーコンを加える。

クグロフ

クグロフ

クグロフ型(斜めにうねりのある蛇の目型)にアーモンドとキルシュヴァッサーで香りをつけた乾し葡萄を入れ、ブリオッシュ風の生地を入れて焼き上げたもので、食べる前に粉砂糖をふりかける。

ベッケオフ

ベッケオフ

豚の腸に豚の腸や胃、喉肉、バラ肉などを詰めたもの。

プロヴァンス地方 タプナード アンチョビ・オリーブ、ケッパーのペースト

タプナード アンチョビ・オリーブ、ケッパーのペースト

アンチョビ・オリーブ、ケッパーのペースト

ラタトゥイユ 野菜煮込み

ラタトゥイユ 野菜煮込み

野菜とハーブをトマト煮にしたもの。

ブイヤベース

ブイヤベース

プロバンス地方の魚介料理。
数種類の魚介類を用い,サフランとニンニクの風味が特徴。

ラングドック地方 カスレ 肉とインゲン豆の土鍋煮込み

カスレ 肉とインゲン豆の土鍋煮込み

豚肉ソーセージ等と白インゲンマメを、カソールと呼ばれる深い土鍋に入れ、長時間煮込んで作る煮込み料理。

南西地方 鴨のコンフィ

鴨のコンフィ

コンフィとはたっぷりの油の中で、低温で時間をかけて煮込む保存食。

ページトップへ

イタリア料理

ピエモンテ州 バーニャ・カウダ

バーニャ・カウダ

ピエモンテ語でバーニャ=ソース、カウダ=熱いという意味。テーブルの上でアンチョビ、ニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたソースを温め、ジャガイモ・カブなどのを浸して食べる。

ヴェネト州 バッカラ・アッラ・ ヴィチェンティーナ 干タラのヴィチェンツァ風

バッカラ・アッラ・ヴィチェンティーナ
干タラのヴィチェンツァ風

バカラとは干したタラのこと。
戻したバカラをタマネギ等を加え、牛乳で煮たもの。

トレンティーノ・
アルト・アディジェ州
シュトゥルーデル

シュトゥルーデル

詰め物を幾層にも巻く甘い菓子。
クリームを添えて供されることが多い。

エミリア・
ロマーニャ州
コストレッタ・アッラ・ボロニェーゼ 仔牛のカツレツ ボローニャ風

コストレッタ・アッラ・ボロニェーゼ
仔牛のカツレツ ボローニャ風

仔牛のカツレツの上に、トマトソース、パルマ産ハム等をのせて焼いたもの。

プロシュット・ディ・パルマ

プロシュット・ディ・パルマ

パルマ産の生ハム。

マルケ州 トリッパ・アッラ・マルキジャーナ 牛の胃袋のトマト煮 マルケ風

トリッパ・アッラ・マルキジャーナ
牛の胃袋のトマト煮 マルケ風

牛の胃袋のトマト煮。
トリッパ=ハチノス、牛の第2胃、マルキジャーナ=マルケ風

モリーゼ州 ズッパ・モリザーナ モリーゼ風スープ

ズッパ・モリザーナ モリーゼ風スープ

ひよこ豆とチーズ、パンのグラタンスープ 。
ズッパ=スープ、モリザーナ=モリーゼ風。

ラツィオ州 ポッロ・アッラ・ロマーナ 鶏肉と野菜の煮込み

ポッロ・アッラ・ロマーナ 鶏肉と野菜の煮込み

鶏肉と野菜の煮込み。
ポッロ=鶏、ロマーナ=ローマ風の意味。

サルティンボッカ・アッラ・ロマーナ 仔牛肉と生ハム焼き

サルティンボッカ・アッラ・ロマーナ 仔牛肉と生ハム焼き

サルティンボッカはイタリア語で「口に飛び込む」の意味。
仔牛肉に生ハムをのせた料理。

シチリア州 カポナータ

カポナータ

なすをオリーブオイルで揚げ、ズッキーニ・セロリ・トマトなどの野菜を炒めたものと合わせ、ワインビネガー・砂糖・香辛料などを加えて軽く煮込んだもの。

クスクス

クスクス

小麦粉から作る粒状の粉食、またその食材を利用して作る料理である。
発祥地の北アフリカから中東にかけての地域。

ファルスマーグル ミートローフ

ファルスマーグル ミートローフ

広げた子牛肉の上に、ハム、チーズなどを混ぜた詰め物、ゆで卵ものせて巻いたロースト料理。
シチリア風のミートローフ。

カッサータ

カッサータ

リコッタチーズのクリームを糖衣でおおって上部に砂糖漬けの果物を飾った菓子。

ページトップへ

フランスチーズ

白カビ シャウルス

シャウルス

乳種:牛乳
シャンパーニュ地方

ウォッシュ ラングル

ラングル

乳種:牛乳
シャンパーニュ地方

リヴァッロ

リヴァッロ

乳種:牛乳
ノルマンディ地方

シェーヴル バノン

バノン

乳種:山羊乳
プロヴァンス地方

シャロレ

シャロレ

乳種:山羊乳
プロヴァンス地方

シャビュー・デュ・ポワトー

シャビュー・デュ・ポワトー

乳種:山羊乳
ポワトー地方

ピコドン

ピコドン

乳種:山羊乳
コート・デュ・ローヌ地方

青カビ ブルー・ド・オーヴェルニュ

ブルー・ド・オーヴェルニュ

乳種:牛乳
オーヴェルニュ地方

加熱圧搾 コンテ

コンテ

乳種:牛乳
ジュラ地方

ボーフォール

ボーフォール

乳種:牛乳
サヴォワ地方

ページトップへ

イタリアチーズ

青カビ ゴルゴンゾーラ

ゴルゴンゾーラ

乳種:牛乳
ピエモンテ、ロンバルディア

ウォッシュ タレッジョ

タレッジョ

乳種:牛乳
ロンバルディア、ピエモンテ一部

加熱圧搾 アジアーゴ

アジアーゴ

乳種:牛乳
ヴェネト、トレンティーノ・アルト・アディジェ

ペコリーノ・ロマーノ

ペコリーノ・ロマーノ

乳種:羊乳
ラツィオ、サルディーニャ、トスカーナ

フレッシュ
パスタフィラータ
モッツアレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーナ

モッツアレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーナ

乳種:水牛
カンパーニャ、ラツィオ

ページトップへ