image

赤品種

Aragonez / Tinta Roriz アラゴネス / ティンタ・ロリス

aragonez
image

ポルトガルとスペインの両国にとって大切な品種でスペインではテンプラニーリョと呼ばれる品種です。ポルトガルでは産地によって異なる名前で呼ばれ、ティンタ・ロリスはダンとドウロでのみ使われていますが、最近はテージョやリスボンを始めとするワイン産地に急速な広がりを見せています。豊富なベリー系のフルーツ香とスパイシーな風味を組み合わせた、豊かでしっかりとした中にも優雅さのある赤ワインを造る高品質な品種です。特に砂質または粘土石灰質の土壌と気温の高い場所でその真価を発揮させますが、それだけではなくさまざまな気候や土壌によく適応し個性あるワインとなります。多くの産地でトゥーリガ・ナシオナルとトゥーリガ・フランカと、そしてアレンテージョではトリンカデイラやアリカンテ・ブシェとブレンドされます。