image

赤品種

Castelão / João de Santarém / Periquita
カステラン / ホアン・デ・サンタレーム / ペリクタイ

castelao
image

ポルトガル南部に広く栽培されており、気温が高く、乾燥した砂質土壌のアレンテージョ地方に向いた品種として知られています。その他、首都リスボン近くのテージョ、リスボン、セトゥーバルの特にパルメラ、ペセイロン周辺の暑くて砂質の土壌にある古いぶどう畑からはタンニンと酸味を多く含み、赤カラント、干しプラムやベリーを連想させる、しっかりとしたストラクチャーを持った高品質のワインが造られます。ホアン・デ・サンタレームやペリクタイとも呼ばれます。