image

白品種

Trajadura トラジャドゥラ

trajadura
image

ヴィニョ・ヴェルデの北部で栽培されるトラジャドゥラは、ヴィニョ・ヴェルデで栽培されている品他の種より酸度が低く、アルコール度数が高いワインとなります。近代的な方法と経験を駆使して栽培したしたぶどうであっても、過剰な酸味と低アルコールが問題になるこの涼しく湿った産地には欠かせないブレンドに適した品種です。また、この品種は香りが豊かで、桃、アプリコット、リンゴ、熟した洋ナシの優しい風味とオレンジの花の心地よい香りが広がります。多くはアルヴァリーニョ、ロウレイロ、アリントなどとブレンドされることが一般的です。